main image

(1) 「Storerage Core House」
 
設計 :建築研究室高安重一事務所
集合住宅に住む独身男性の生活変化に対応するインテリア計画 として設計された。男性はその後結婚し、中央の収納部から間仕切り がでて空間を分けている。コルクの床は椅子を置いたり、そのまま 座り込んだりで使われている。