「第16回コルクに着けた蘭の実例の巻」
(その11)




(35)エピゲニューム・リョニイ
  Epigeneium lyonii


株情報;
○原産地フィリピン○草丈 バルブ6cm(菱形)葉16cm
○草容姿良。根は短く目立たない○開花期春 花径6cm花梗30cm
○香り弱香あり○花命4週間
○耐寒暑性10℃○休眠する
○値段4,000円
○特徴菱形のバルブが数珠繋ぎに年々並んで増える



 平成5年12月入手。蘭園から送られて来た時は土鉢にバルブ3個が押し固めた形で水苔 で植えてあった。第一、第二、第三バルブと伸びる方向が分かったので、コルク板を 棒状に切り、それに縦方向にしっかり縛り着け鉛直に吊るし、カトレヤ等と全く同じ 条件で育てた。去年何故か1バルブ枯れたが直ぐ隣から次のバルブが出て、その後は 順調に育っている。

写真をクリックすると大きい画像を御覧頂けます。


Next

 
「矢下廣男の蘭華道入門」