「第20回コルクに着けた蘭の実例の巻」
(その15)




(51)デンドロビューム ファレノプシス(小形)
  Den. Phalenopsis(mini)


株情報;
原産地 オーストラリア他、交配種 草丈 茎10cm 葉6cm
草容姿 良い 開花期 夏(不定期)
香り なし 花命 5週間
耐寒暑性 10℃以上 休眠 する
値段 1,500円
特徴 開花時の全体の姿が、大形のもの(前出参照)よりまとまっている。



 栽培業者から、例えば100株買うと育ちの遅れているものが混じっていて売れ残ってしまう。平成9年2月の東京ドーム蘭展で売れ残った1株を1年半育てた、と言っても特別面倒を見たわけではないが、この写真の株である。
蘭展で売った株の多くは三輪ほどの花が咲いていたものであるが、良く育てれば花数はどんどん増える。また、デンファレは一度咲いたバルブに複数回咲くものが多い。

写真をクリックすると大きい画像をご覧頂けます。

Next

 
「矢下廣男の蘭華道入門」